「温活」で夏を乗り切る

もうそろそろ、梅雨がやってきますね(涙
梅雨の後は、暑い夏。今年は猛暑予想らしいので、熱中症対策はマメにしないとですね。

さて、年々夏が暑くなってきていて、電車もオフィスやお店なども冷房がキンキンに効いてますよね。
いつからこんなになったんでしょう?
暑いとクレームが来るのでしょうかね?

特に電車は動けないので首肩が冷えてつらいんですけど(涙
恐らくですが、半数以上の人は冷えすぎだろう?と思っているのではないでしょうか?

そんな状態で梅雨から夏を過ごしてしまうと、体調にダイレクトに影響してしまうんですね。
「自律神経が弱る」って聞いたことありますよね。

この自律神経が疲れや体調のバロメーターなんですが、暑すぎても寒すぎても自律神経が弱ってしまうということです。

もちろん、暑さ寒さに負けない食生活も大事なんですけど、昨今の日本の夏の温度差はとうてい食生活だけでは補えません。
そこで今注目されているのが「温活」。

「夏でもシャワーだけでなく、お湯に浸かる」など女性誌を中心に掲載されていますよね。
普通はこれだけでも大分楽になるはずだけど、最近の冷え女(ひえじょ)はこんなんじゃ、効きません!!

そこで登場なのが「酵素風呂」。
たった15分で驚きの汗の量と体の芯から温まり、続けていくことで冷え性の方もだいぶ改善されるんです。

先日、温浴マニアの方がご来店されまして、そのお客様は今流行りの「嵐の湯」をはじめとする、温浴が大好きで、いろいろ行っているそうですが、終始「酵素風呂ヤバイ」とおっしゃっていました。
全身から汗が吹き出し、温浴後も汗が止まらず、大変ご満足されておりました・

体感だけだとわかりずらいかと思いますので、先日スタッフの一人に温浴中に体温計を加えてもらいました。
すると、どんどん温度があがり、温浴中は38.5度ぐらいまで上がり、温浴後40分くらいして再度体温を計ったら37.5度くらいありました。
特に熱があったわけではありませんし、平熱も36.5度ぐらいなんです。

つまり、表面だけでなく体の中からもしっかり温まり、温浴による効果がとても高いんです。
温浴を繰り替えすことで、平熱も上がった方(上がって安定)もたくさんおりますし、冷え性のが改善した方もたくさんいます。

ぜひ、暑い夏こそ、温活をしませんか?
自律神経の乱れは万病の元。

酵素風呂温浴メニューはこちら

最新情報一覧はこちら

Information / お得な情報